日本保健物理学会

学会誌「保健物理」

更新 平成30年6月7日

 

 「保健物理」は日本保健物理学会の学会誌で、放射線の生物影響、環境放射能、放射線安全工学、放射線測定技術、放射線管理技術、あるいは国連をはじめとする国際的な放射線防護の動向の紹介など、放射線安全・防護全般の論文や記事を掲載しています。

 

 2018年発行の53巻より「保健物理」は完全に電子ジャーナル化されました。今までと同様に年に4回発行され、J-Stageにおいて全文が公開されます(左のメニューの「電子ジャーナル」から、J-stageにリンクしています)。従来どおりの冊子体の「保健物理」を希望される場合は、オンデマンド印刷による冊子体を注文、購入することも可能です※。


 「保健物理」に投稿する場合、著者に学会員が一人でも含まれていれば掲載料は無料、著者全員
が非会員の場合でも掲載料は刷り上がり1ページあたり2,000円です。オープンアクセスの雑誌と
しては安価な掲載料ですので、是非とも「保健物理」を投稿先の一つとしてお考え頂ければ幸い
です。

 

※オンデマンド印刷の注文サイト:https://honto.jp/netstore.html

 

 

戻る

一般社団法人日本保健物理学会 事務局

TEL: 03-6205-4649 / FAX: 03-6205-4659

E-mail: exec.off@jhps.or.jp

ページトップ